POMPOM

推すペースはかたつむり。はっぴーにゆるくいきたい。

推しが卒業した話③

半年かかってようやくテニミュと和解した私(???)夢のライブもいよいよ終盤です!

 

オールフォーとあいつこそはで青学の気迫をガンガン感じてからのtomorrow forは、対戦校パートで試合に負けて悔しいキャラとしての気持ちが、青学に想いを託してテニミュを去るキャストとしての気持ちが伝わってきて涙が出た。自分でもえ〜〜〜ここで私泣くん!?ってびっくりしたけどめっちゃ感動した。山吹と氷帝がここで一旦お別れなのが急に寂しくなっちゃって。

まあしんみりしてても楽しくなるのがテニミュですよね!ホロホロ泣いてたのにアンコール曲でテンション帰ってきて自分で笑ったんだけど、陽気なお姉さんにねえ!と言われて上を見たら8代目の4人がみんな大好きシャカリキで踊り狂っててさらに爆笑しました。4人は結構前からそこにいたらしくて、後から色々レポを読んだんだけど、嫌味のない良い先輩でほっこりしました。

そして公演後に投稿された前座長のインスタも。ライバルとして戦った2校の銀テと一緒に写っていたのはサラッと描いたステージ図。彼らしいエールだなぁと、すごく心があったかくなりました。

 

こうして愛着が執着に変わっていた私の心のもやもやは、他ならぬ推しが、8代目が取り払ってくれました。私はこれからもテニミュにいた頃の推しが大好きで、8代目も大好きだけど、今の青学も大好きで、今を歩いている推しが、8代目のそれぞれが大好きなんだって!結局みんなまとめて大好きだな!!!はっぴー!!!って感じです!!!(雑〜!!!)

 

こうやって色々感じて、泣いて笑って一緒に歩いていけるのがテニミュが愛される理由だなって、概念として理解していたものを体験できてよかったです。これからもよろしくなテニミュ〜!!!!!

 

長くなりましたがここまでお付き合いくださりありがとうございました!いや多分付き合ってくれた人いないと思うけど!(笑)

 

今後当面の課題は、次回推しが出演するFGOのチケットを手に入れることだよ…頑張ります…