POMPOM

推すペースはかたつむり。はっぴーにゆるくいきたい。

ベストショット

 

今日雑誌を整理していたら、昨年の「美術手帖」を発見しました。

 

 

美術手帖 2016年7月号

美術手帖 2016年7月号

 

 

 

読み直したらかなり素晴らしかったので1年越しに感想を書きます。

 

 

まずこれ、表紙の写真がとてつもなく良くないですか?テニミュにおいて最も絵になり、コンテンツとしての個性が色濃く出るキメの瞬間が、はっきりと美しく切り取られているんですよね…大好きです。

 

テニミュ特集のタイトルは【「テニミュ」という魔法の国のつくり方】。跡部様の隣にラケットを構えた日吉くんが立ち、それに向かい合う形でリョーマくんがラケットを構えている。もう最初から最高の特集だわ…

松田会長に上島先生、三ツ矢先生と錚々たるメンバーのインタビューがあり、その後に古田くんと三浦くん内海くんですよ!めちゃくちゃ豪華だなぁ〜(苗字+くんとか滅多に呼ばんわ)

 

そして贅沢な事にテニミュ関連の記事の後、ドリライ2016の写真が8Pに渡ってコーナーを組まれてたくさん載ってる!その写真の素晴らしさに当時とても感動したのを覚えています。このフォトコーナーではテニモ等でアップされる写真とはまた違う、カメラマンの方がその時見たキラキラの一瞬が、生き生きと一枚一枚に収められているんです。見せたいものではなく、魅せられたもの。私達おたくが普段見ているキラキラがそのままそこにはあります。

 

そしてその中に今回のタイトルであるベストショットがあります。

該当の美術手帖を持っている方は今すぐ開いてほしい。P45です。そうです!本田礼生さん演じる菊丸英二くんの写真!(ここに来てフルネーム出しました)

カラーの1P丸々使って推しが写るって中々ないので(パンフや個人の取材ならあるけど!)それだけで感無量なんですけど、またこの写真がとてつもなく良いんですよ!

場面は「チャージアップ」の時でトンチキアイドル衣装を着てはいるんですが(え?)、ラケットを持ち高く上げた右手と、テニミュ独特のキメをした左手がしっかり写ってる。やっぱりめちゃくちゃ絵になるポーズだな!

そして何よりもこの笑顔が最高!!!その瞬間を1番本人が楽しんでいる、この幸せそうな笑顔!!!何度見ても、あなたを応援できて幸せです、と心の底から思える笑顔です!

 

私は2年ちょっと推しさんのおたくをしていて、推しさんが写っている写真は全部チェックしているつもりだけど、この写真ほど鮮やかに、推しさんが役を「生きている」瞬間が写っているものはないと思います。ああ推しさんのおたくだけじゃなくてこの写真を撮った人にも、私の大好きな人が大好きな姿で見えていたんだと思うとそれだけで幸せです。

 

話の着地点がわからなくなってしまった。

とりあえず美術手帖さんのカメラマンさんありがとーー!!!推しが最高で幸せです!!!って話です。

 

写真に収まっていなくても、今まで推しさんが「生きてる」瞬間はたくさんあったしこれからもその瞬間はあると思うので、心のシャッターは絶えず切り続けたいと思います!