POMPOM

推すペースはかたつむり。はっぴーにゆるくいきたい。

オタクとしてダメなのか、人としてダメなのか

こんにちは!長い夏休みで人としてダメになっている学生オタクです!

タイトル的にこのまま自分のダメ加減を書き連ねる感じですが、今回は私のことではなく私の友人の話を書かせてください。(本人にこのブログが見つかった時のリスクは考えていません)(そこは考えような)

 

彼女は私と同い年で高校からの友人です。身内には「初日千秋楽の友達」と言っていますが、今回は【記念日観劇ちゃん】と呼ばせていただきます(長いけど)

御察しの通り、彼女は初日・千秋楽・キャスト/キャラの誕生日等の記念日観劇が大好きなフレンズです!俳優の推しは青8の某キャスト、BL大好きオープン腐女子、流行ジャンルを渡り歩く天下の2次元オタク、口癖は「尊い」「お金ない」です。なんかもうこの時点で地雷ですね!なんで今まで仲良くできてたんだろ!

 

 記念日観劇ちゃんへの不信感は、今思えば初めて連番した3rdルド○フ公演からだったかもしれません。その時私は凱旋の連番相手を探していて、テニスの村の牧人である彼女に声をかけました。(後から話を聞いたらオタクを名乗る割りに、知識はニコ動オンリーだったから殴りたくなった)当然いつ行く?って話になるじゃないですか、彼女は千秋楽と即答。まあ私も行きたかったし!取るね!と私のテ○モの名義でチケットを取りました。まずこの時点で言いたいんですけど、彼女はTS○もテ○モも入っていません。テ○モはルドが終わってから入ったみたいですけど彼女の名義は全く仕事しないし、ラジオとかの話を振ってもチェックする時間がないと言われ、話が弾みませんでした。高いから抜けようかなとか言ってるし…月額540円だよ?あのボリュームで540円は実質タダだと思う…

話が逸れました。次の山○公演は東京初日が記念日観劇ちゃんの推しの誕生日でした。(サラッと推しバレ)TS○で取れなかったと彼女に話したら、「どうしても行きたいの!できれば良席で!」…そっか!うん!推しの誕生日だもんね!探そ探そ!と言ったはいいけど見つからねえ。翌日彼女に見つかりそうか聞いたら、「時間がなくてまだ探せてない、てか俳優オタクの取引の仕方わかんないや〜」…マジか〜これは私が探さないとダメなのか〜!ちょっとおかしいなって思ったけど、彼女俳優オタク初心者だし…と納得して無事譲渡してくれる方を見つけ、観劇しました。

その後もチ○ライ(彼女の推しがゲストの日)を取り、ド○ライ(大楽)を取り…迎えた氷○。アホな私は懲りもせずいつ行こうか聞いたら、まさかのここで「お金がないから行かない」

は???推しの???卒業公演に???行かない???

「成績が下がって親に怒られてバイトを辞めた、だからお金がない」ここでアホな私はまたやらかしちゃうんですよね〜。彼女をライビュに誘いました。

ただライビュに誘ったわけではありません。当日券並ぶけど当たらなかった時の保険でライビュ取ろう、という話で誘いました。彼女もノリノリだったかと思います。ところが公演も残り2.3日となったあたりで、彼女から衝撃の連絡が来ました。「当日券並ぶの面倒だからライビュだけにしよう」…まっっってマジか!!!これでテニスの現場に推しがいるのは最後なのに!?正気か!?さすがに抗議したんですけど、☆☆ちゃんと一緒じゃないと親が許してくれない、2人とも当たるとは限らないし当たったらライビュが無駄になるから並びたくない、と譲らず。どうやら彼女の家では私と一緒が観劇条件らしく、一緒にいないとダメだそう…勘弁してくれ記念日観劇ちゃんのママ!!!

大楽は泣く泣く当日券を諦めました。色々あった大楽だったけど映画館挨拶が推しだったこと、ライビュ特典映像がとても良かったことが救いです。(行った劇場だけ電波悪くて何回もノイズ入ったけどな!!!!!)

そして表面上はとっても仲のいいお友達なので、彼女の原作推し校立○の公演まで一緒に観劇することを約束しました(ちなみに六○は東京初日に行き、ド○ライはあっちのお金がないから連番はせず、立○は凱旋初日取ってます)(ほぼ約束通りになっちゃってるじゃん…)

 

ここまで長く書きましたが結局、記念日観劇ちゃんはオタクとして付き合わない方がいいのか、人として付き合わない方がいいのか、3年半の付き合いなのに未だにわからずにいます。チケットを取ったらやりすぎなくらい感謝されるし、彼女の周りに俳優オタクは私しかいません。実際私には☆☆ちゃんしか一緒に行ってくれる人いないから…!とか言われるし。だから変な親切心を持ってしまうのかもしれないけど。

今はもう違う学校に行っているけど、高校のプログラムでホームステイした時も同じ家だったからホストファミリー関連は一括りにされるし(その時の彼女のトンデモエピソードも書ききれないほどある)、向こうの親が私のことを信頼しまくっているのでいつまでも付き合いが続いています。

 

どのタイミングで切るのが正解なんだろう…やっぱ立○かな…彼女どうこうよりも、私がオタクとしてダメなのかもしれません。